35歳の転職体験談

35歳の転職体験談

35歳の転職体験談
■年齢&性別
35歳/男性

 

■転職前の仕事
IT業界/SE

 

■転職後の仕事
IT業界/ITコンサルタント

 

転職きっかけ

 自分はIT業界にかなり向いている人間だから、できれば一生IT業界に関わっていきたいという思いがあり、開発系SEとして企画立案などの上流工程のスキルを積んできました。一生SEとして働くことも考えましたが、違った角度でIT業界に関わってみたいという思いもありITコンサルタントへの道を模索しました。

 

 

苦労したこと

 転職するにあたり、以前の同僚が勤めているITコンサルタントから声を掛けてもらってました。しかし内定が決まりかけた矢先に先方の都合で話が流れてしまいました。まだ勤めていた会社に退職願いを出す前だったため難を逃れましたが、勤めながら一から転職先探しを始めることになりました。私が目指すようなポジションはいつでも転がっている訳ではないので、家族のためにも仕事が決まってから退職しようと決めていましたが、退職後に転職活動を行う状況では焦りが出て転職活動にも影響が出ていたことでしょう。

 

 

得られたこと

 求人を選びすぎていたのかもしれませんが、転職活動開始直後にエントリーした二社から立て続けに不採用をもらい正直焦りました。しかしその経験を通して実際の立ち位置以上に自信を持ち過ぎていた自分に気づき自身を戒めることができました。どんなにキャリアがあっても態度のデカイ中年の新入社員では周りがやり辛かったことでしょう。早いうちに気づけて良かったです。

 

 

転職サイトを利用するメリット

 転職サイトには複数登録しましたが、一番の利点は効率的に求人や転職情報を手に入れられたことです。仕事をしながらの転職活動ですからどうしても使える時間が限られており、Web上ですべての転職情報が手に入る転職サイトがなくては情報収集は難しかったことでしょう。どこからスタートすればいいかがわからない方は最初に「リクナビNEXT」と「リクルートエージェント」を利用すると無難です。

 

 

転職へのアドバイス

 何はともあれブレないことでしょうか。特に30代以降のビジネスパーソンであれば、自分のこれまでの専門を活かした転職先を探すことが大切でしょう。それと同時に自信を持ちつつも、謙虚な目線で自分自身を省みることが必要です。自分自身の軸を持ちながら他者視線で冷静に考えることができれば年齢なんて関係なく転職できると思います。


トップページ 30代転職の流れ おすすめ転職サイト