転職エージェントとは

転職エージェントの仕事

転職エージェントと呼ばれる人材紹介会社は、企業から個別にある採用ニーズに対し、希望にマッチする人材を紹介し、入社させることで、利益を得ています。多種多様な業界・職種の採用依頼に応えるためには、さまざまな年齢、キャリア、専門スキル、実績をもった人材を、相当数確保しておく必要があります。

 

転職エージェントというと、職歴の長い求職者のキャリアアップ転職をサポートするというイメージが強いですが、実際には新規事業の立ち上げに伴う若手社員の大量採用などのニーズもあるので、20代でも積極的に活用すべき、求人情報媒体なのです。

 

ちなみに、最初に述べたように、仕組みとしては企業から利益を得る形になっているので、求人案件を紹介してもらう応募者側には金銭的負担は一切なく、無料で利用出来るのも転職エージェント利用の最大のメリットと言えるでしょう(一部有料サービスを行っている転職エージェントもあります)。

 

 

20代の転職エージェント活用法

20代で転職活動を始める場合、自分のキャリアと実績を冷静に分析することも、現在の仕事が適職かどうかの判断も、自分の転職市場における価値も、知らないひとの方が圧倒的に多いものです。

 

だからこそ、転職市場と業界動向を熟知したキャリアコンサルタントのいる転職エージェントに登録し、カウンセリングを通して、自分のキャリアについて十分に考える時間を持つことをおすすめするのです。

 

自分ではわからない適性や、将来どのようなキャリアを歩んでいくべきかというプランなどもキャリアコンサルタントに見出してもらうことができ、一本筋の通った転職活動を行うことができる。これも転職エージェントを利用するメリットの一つ。

 

今後、順当にキャリアを積んで行けるように、いま何を決断すべきかを、一緒に考えてくれるはずです。

 

 

求人紹介とカウンセリングだけではありません

転職エージェントを利用するメリットはまだまだあります。

 

・履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削やアドバイスを受けることができる
・面接対策に関するアドバイスを受けることができる
・忙しい人のために、面接日時の調整などもしてくれる
・求人情報だけではわからない社内状況などを教えてくれる
・希望の条件で働けるよう、給料や入社日などの調整もしてくれる
・転職後に何か不満や問題がないかなどの相談にものってくれる

 

多くの転職エージェントにはこのようなサービスやサポートが備わっており、決して求人を紹介してくれたりカウンセリングを行ったりしてくれるだけの媒体ではありません。転職先は決まったけれども会社から慰留されておりなかなか辞められない、そんな時でもアドバイスをくれたり調整を行ってくれるキャリアコンサルタントもいます。

 

20代は需要が多い割に初めての転職となる人も多いでしょうから、転職エージェントを活用せずに転職するというのは、今の時代ではちょっと考えられないことなのかもしれません。

 

 

 

 

【関連記事】


トップページ 転職マニュアル おすすめ転職サイト