30代転職希望者が利用すべき転職支援サービスとは?

30代転職希望者が利用すべき転職支援サービスとは?

 

転職サービスについて知っておこう

 

 転職支援サービスという言葉を聞いたことはあるけれど、どんなものなのかわからないという人は意外と多いのではないでしょうか。転職支援サービスとは、転職エージェントと呼ばれるサイトのことで、転職希望者なら誰でも無料で登録でき、サポートを受けることができるサービスです。

 

 しかし、転職エージェントは、転職を具体的に希望していなくても利用は可能。「もし良い企業や求人を紹介してくれるのであれば転職したい」とか、あるいは、「本当に転職を具体的に検討しても良いのだろうか」などと思っている人でも登録することができます。

 

 登録をするとまず面談が行われ、専属のアドバイザーが1人1人に付いてくれます。「1人で活動するほうが気楽だな」と思う方もいるかもしれませんが、様々な企業に精通したプロのアドバイザーが、あなたのこれまでのキャリアと希望を照らし合わせて、最適な企業を紹介してくれるところにこのサービスのメリットがあるのです。

 

 もちろんこの活動の進め方が性に合わなければ無理に利用する必要はありません。しかし、転職活動中に巻き起こる様々な出来事や選択は、なかなか自分1人では解決できなかったり客観的に判断できないもの。相談をしたりアドバイスを受けることで転職先の幅が広がり、心強さを感じることもできるでしょう。

 

 

なぜ30代は転職支援サービスを利用したほうが良いのか?

 

 30代になると転職は厳しいと感じている人も多いと思いますが、即戦力となり一からの教育が不要な30代を欲している企業は意外と多いもの。

 

 転職エージェントでは他の媒体には公開されていない非公開の求人も豊富にあります。むしろ、これが売り。ほとんどのエージェントでは、抱える求人の7割から8割は非公開求人と言われているのです。しかし、いくらその非公開求人を紹介してもらっても、自分の売り込み方がわからないと、せっかくのチャンスを逃してしまうことに。

 

 専属のアドバイザーがあなたの強みを最大限に生かせるように、履歴書や職務経歴書の作成方法、面接でのアピール方法を指導してくれるので心強いですね。

 

 また、面接日の調整を行ってくれたり、なかなか自分からは言い出しにくい年収や入社日の交渉をしてくれたりと、さまざまなメリットがあります。退職前に転職活動をしていて忙しい方でも、アドバイザーがアドバイスをしてくれたり、時には代行してくれるのでスムーズに活動ができるでしょう。

 

複数の転職エージェントを活用しましょう

 

 これだけのサービスを提供してくれる転職エージェント。使わないと損である、と思うのではないでしょうか。そこまでは思わなくても、登録しアドバイザーの人たちに相談をすることは絶対に損とはなりません。

 

 ただ、転職エージェントというのは世の中に非常に多く存在しているもの。重要なのは、どのエージェントを利用し、どのアドバイザーに担当してもらうかという点。

 

 気になる転職エージェントが幾つか出てきたら、最初に一つに絞り込むのではなく、とりあえず登録しアドバイザーやコンサルタントたちに相談してみましょう。その対応や紹介してもらった求人などを判断材料として、徐々に利用する転職エージェントを絞り込むのが利口な転職希望者のやり方。

 

 求職者と企業にそれぞれ相性があるように、求職者と転職エージェント、あるいは求職者とアドバイザーにも相性があるのです。それを見極められなければ、せっかくの転職エージェント活用のメリットも半減してしまいかねないでしょう。


トップページ 30代転職の流れ おすすめ転職サイト