30代の転職にかかる期間は

30代ではそこまで期間がかからない

 

 基本的に30代であればそこまで転職先の選択に困らないことが多いために、あるいは、企業そのものにとっても非常にニーズが高く価値ある存在であるために、転職自体も1年かからず数ヶ月で終わらせることができることも多いです。

 

 キャリアの濃度や現在の役職、どういった転職を希望しているのかにもよりますが、半分以上の人が3か月以内に転職できるのではないでしょうか。それ以上かかる人の方が少数であり、半年もあればほぼ全ての人が転職を終わらせることができるでしょう。

 

 その期間を考えると30代の転職活動は、短期で終わらせることを前提に計画を立て、行動した方がいいことになります。

 

 

短期間で終わらせるために

 

 しかし、本当に短期間で終わらせるためには当然のことながら本人の努力が必要であり、適当にやれば短期間どころか数年単位でかかってしまうことになります。

 

 30代の転職活動は簡単な方ですが、自分の活動を「簡単」にするためには転職活動をするための定まった目的、効率よく行動していくための計画性、情報収集、自分に合った企業を見抜く分析力といったものが必要となってきます。

 

 転職活動が初めてという方には不安に思うようなことばかりですが、そういう方は円滑に進めるためにそれらに対しての知識を身につけていった方がいいということになります。

 

 そういう意味では転職活動を短く済ませるためには「前準備」にある程度時間をかけなければならないということです。もちろん焦ってすぐに終わらせようとするのもいいことではありません。短い、長い関係なしに自分の納得の行く転職活動にするよう動きましょう。

 

 

短期間で終わらせたい人にオススメの方法

 

 どれだけ入念に準備をしてから転職活動に乗り出すか、これが重要であることは上で話した通りですが、そうした準備なども含め、短期間で転職活動を終わらせるための有効な方法が存在しています。

 

 転職エージェントの利用です。転職活動は、応募までもそれなりに時間を要しますが、応募したけれどもなかなか採用されないという状態を繰り返すことによって、その期間がどんどん延びてしまう傾向があります。

 

 つまり、効率よく求人を見つけ応募し、万全の対策を立てた上で審査を受ければ、それだけ短期間で転職活動を終わらせることが可能となるのです。

 

 転職エージェントは、求人を見つける作業や応募への後押し、履歴書・職務経歴書や面接の対策などをサポートしてくれるわけですから、これを利用しない人よりもずっと時間をかけずに転職することができるのです。

 

 自分の目指す方向性が決まっていないと悩んでいる人の相談にものってくれる転職エージェント。転職を考えているのであれば、使わない理由はそこには見つからないでしょう。

 

 

<関連記事>


トップページ 30代転職の流れ おすすめ転職サイト