業種にこだわらず能力を発揮できる仕事を選択〈31歳女性〉

31歳女性
食品会社商品開発
建築設計補助業務
リクナビNEXT・その他

 

 

 食品会社の商品開発をしていたのですが、子供2人が産まれ保育所に通わせ子育てをするうちに、家に近い職場、出張が少ない職種にしなければ長時間勤務で家族に負担をかけ過ぎることと、自分自身が体力的にも仕事を続けるのが難しくなると感じた為です。

 

 

 

 まず最初に自分自身のスキルを客観的にまとめました。そうすることでエクセルを使ってレシピを作っていたことや、プレゼン用の資料をパワーポイントで作成していたことなど何点か他の業種でも通用する内容であることが見えてきました。

 

 また、食品に関する知識や経験以上に資料をまとめる能力やイメージを具体化する能力があることを自信を持って前面に出せるようになりました。実際の履歴書や面接では持っている資格以外の 個人の持ち味をアピールできたと考えております。

 

 

 

 転職を考える前は自分の売りは、食品に関する専門知識と思っていたのですが、そこで8年ほど働くうちに他の能力も身についていた事が自信となりました。

 

 

 

 家から自転車で通える距離であったこと、定時で仕事が終わる職種では無かった為、子供の通院や学校行事などで仕事に遅れて行ったり数時間抜けるなどしても期日までにこなせれば時間の融通が聞きやすかった為です。

 

 

 

 資格など分かり易いポイント以外の自分のスキルを見極めて職種を絞り過ぎずに探すことで思わぬ道が見えてくるのではないでしょうか。自分自身、食品業界にこだわっていては出来なかった転職が 出来たのはそこだったと感じています。


トップページ 30代転職の流れ おすすめ転職サイト