転職活動は良い経験【オペレーター→営業】

転職体験談
 コールセンターで勤務している中で当然いつも電話対応という事になります。どうしても会って説明したいお客様とかも居たりしてそういう時に、たまらなくムズムズした気持ちになっていました。面と向かって話す事が出来ればもっと真意を伝えられるのにと常々思っていました。仕事をしていく中で一番嬉しい瞬間が「ありがとう」と言われた時だったりするのですが、それに関しても対面した方がその感覚は大きいのではないかと思うようになり営業職への転身を考えるようになりました。

 営業経験が全くなかったので、未経験者歓迎とされている求人に応募をしていました。魅力的な求人が経験者限定であったりしてとても歯がゆい思いを経験してきました。仕方ないと思い、未経験者歓迎の中から目星いものを選んで応募するという事を繰り返してきました。

 

 

 面接に臨むにあたって当然履歴書作成を行い自己PRを記載するわけですが、毎回自己PRを考える事で、自分の良い点を再度見つめ直すことが出来ました。その結果以前よりもっと自分を好きになることが出来たのは非常に良かったと思っています。

 

 

 私の場合比較的すぐに転職する事が出来ました。期間としては1ヶ月程でした。運が良かったなぁと思っています。

 

 

 私は数社しか受けていませんが、大事なのはやはりハキハキ話す事かなぁと感じました。集団面接も数社あったのですが、やはり聞いていてもモゴモゴ小さい声で話している人は印象悪かったですし、はっきり自分の主張を出来ている人は受かりそうだなぁと見ていました。やはり印象を良くするには自信をもって臨む事だと思うので、胸を張って挑んでいきましょう!

(30代/男性)


トップページ 30代転職の流れ おすすめ転職サイト