転職エージェントを使ったらアドバイザーが親切だった

 30代の時に転職活動しました。

 

 エージェントにネットで登録して実際に足を運び、自分の経験、プロフィールなどの棚卸をしてからのスタート。

 

 さすがに大手のエージェントだけあって、色んな案件を持ってきてくれました。

 私は給与条件が重視だったので、高望みの転職活動になりました。

 

 第一希望のところが望み薄だったので、第二希望のところには絶対受かろうと思ってがんばりました。

 

 ところが、第二希望のところのほうがハードルが高かったのです。

 

 いきなりの圧迫面接。

 

 役員が出てきて理詰めにされて泣きそうになりました。

 

 どうにか食い下がって説明してわかってもらえて。

 

 手ごたえを感じたのでこれはいけると思っていたら電話を頂きました。

 

 本当はそれで合否が分かるところだったのですが、特別にもう一度プレゼンのチャンスをあげます。

 

 との連絡。

 

 準備期間は1日。

 

 1日で半分徹夜しながら図書館でかき集めた情報でパワーポイントの資料を作成。

 

 足を運ぶと社長以下役員全員の前でのプレゼントいうすごいシチュエーションでした。

 

 熱意が伝わったのか、うまく行きましたが、そのタイミングで第一希望から合格の連絡をもらったので丁重にお断りしました。

 

 あの会社で働いていたらどうなっていたかなと思う反面、第一希望のところで楽しく働くことができているのはエージェントのおかげだと感謝しています。


トップページ 30代転職の流れ おすすめ転職サイト