30代半ばですが管理職経験がありません。転職は難しい?

30代半ばですが管理職経験がありません。転職は難しい?
30代半ばで管理職経験が無いために転職が難しいというのは、はっきり言って大きな誤解です。確かに20代の新卒と比較して全く同じ条件だと、30代半ばの人の転職は難しいという理屈も分りますが、質問者様のような30代半ばで転職を考えている方たちに対して、企業は管理能力だけを求めているわけではありません。

 

質問者様がどのような職種を志望しているのかにもよりますし、志望先の事情によって転職のしやすさは変わってきますので、一概にこうだということが出来ません。一般的な考えではありますが、企業が30代半ばの転職希望者に求めることは、管理能力もさることながら、業務においての即戦力です。

 

履歴書とともに業務経歴書の提出を求む企業が多いのもその理由があるためで、30代半ばの転職希望者に対しては、即戦力重視として求められているところはありますが、管理能力は一部の職種を除いて、あくまでオプションのようなものでしかありません。もちろん人柄的に、話しやすさや協調性は求められると思いますが、それに対して、人生経験は必要とされているとしても、管理という点での資格や経験は必要ないと思います。

 

ただし、職種によっては、管理能力を求められるケースがあるのも事実で、例えば営業職で、30代の管理職経験者を求めているケースなら、営業における管理経験が無いことには話にならないなんてこともよくありますので注意は必要です。

 

まずは、質問者が志望先としてみている企業(または職種)が、何を求めているのかをしっかり把握し、その上で、これまで培ってきたキャリア・スキルとどのように適合しているのかを探るところから始めてみてください。それが、管理能力を必要とする職種であるなら、今の職種で、どんな些細なものでも構わないので、率先してプロジェクトチームに携わるよう努力していきましょう。

 

例えば営業職なら、新たな業務の企画立案してみるのもいいですし、クリエイティブな職種なら、営業職の方たちに協力してもらいながら、クライアントの困っていることを庁舎し、その問題を改善するような提案をすることで業務を立ち上げてみても良いかもしれません。

 

もちろんあなた一人ではうまくいく事柄ではありませんが、同じ職場の人たちに提案しながら業務を立ち上げていくことは、決して不可能ではありませんし、そうやって管理していくスキルやキャリアを身に着けていくことは十分可能です。一方、特に管理能力が必要ない場合は、何も臆すること無く、質問者様のこれまでのキャリアやスキルを照らし合わせながら、志望先が求めるスキルに適合しているかどうか見極め転職活動してみてください。

 

重要なのは、30代半ばだからといって臆することではなく、企業研究と自己分析を綿密に行い転職活動していくことにあります。たとえ、管理職経験が無かったからといって、転職が難しいと諦めてしまう必要は一切ありませんので、変な誤解をしないでしっかり転職活動していきましょう。

 

その他の質問:
面接の時にその場で採用されることはありますか?
次の転職で最後にしたいです、優良な企業か判断するには何処をチェックしたら良いですか?
転職した回数は次の転職に影響しますか?


トップページ 30代転職の流れ おすすめ転職サイト