転職の情報収集のやり方を教えて下さい。

転職の情報収集のやり方を教えて下さい。

 

転職の成否の鍵を握るのが、情報収集です。いかに正しい情報を、いかに多く集めるか、集めた情報をどのように整理していくかで、転職の行方が決まることはもはや当たり前のこと。

そのために必要な「転職情報収集のやり方」、これは押さえておきたいところです。

 

まず、求人情報サイト、これを覗いてみましょう。
求人情報サイトは求人を見つけるためだけのものではありません。もちろんそれが主となるのは間違いありませんが、それ以外にも例えば、“転職活動ノウハウ”や、“Iターン・Uターン情報”、“円満退職の仕方”など、転職に関するあらゆる情報を獲得することができる、非常に便利な媒体なのです。

 

どの分野の業界がこれから伸びていきそうか、今現在ノッている業界はどこかといった業界動向をまとめてある求人情報サイトもあります。職種は変えずとも業種は変えたいと考える転職希望者も増えていますから、こうしたサイトで業界の情報を収集をすることはもはや欠かすことができません。

 

転職関連のセミナーへの参加、これも有効な情報収集のやり方の一つ。ただセミナーに参加しても、集められる情報は限られてきてしまうでしょう。大事なのは、そこに集まった人との情報交換です。
これまでに何社受けて何社落ちたのかといった情報も参考になるでしょうし、「あの業界(企業)は辞めておいた方がいい」といった情報も得られるかもしれません。

 

同じように、転職を希望している人が集まるようなネット上の掲示板、これも情報収集には非常に有効です。
ネット上の掲示板では匿名性が高いためざっくばらんな議論が展開されます。情報の信憑性が薄れるケースも否定はできませんが、リアルな情報が手に入れられるのも確か。活用しない手はないでしょう。

 

転職エージェントのキャリアコンサルタントに相談する、これも情報を集める手段としては非常に大きなメリットがあります。
転職市場に詳しい人に直接話を聞けるわけですから、信憑性も高いでしょうし、何よりも自分自身に必要な情報を伝えてくれる点でメリットが大きいのではないでしょうか。

 

このように転職の情報収集のやり方は意外と多いもの。
注意したいことは、一つの情報源を鵜呑みにするのではなく、あらゆる方面から情報を集め、整理・判断すること。そうすれば間違った転職活動をせずに済みますし、転職の失敗とも距離を置けるはずです。

 

その他の質問:
転職先が決まってないのに退職してもいいですか?
次の転職で最後にしたいです、優良な企業か判断するには何処をチェックしたら良いですか?
30代におすすめの転職サイトとそのサイトの特徴を教えて下さい。


トップページ 30代転職の流れ おすすめ転職サイト