次の転職で最後にしたいです、優良な企業か判断するには何処をチェックしたら良いですか?

次の転職で最後にしたいです、優良な企業か判断するには何処をチェックしたら良いですか?
何をもって「優良な企業である」とあなたが考えているのかによっても、チェックしなければならないポイントは変わってくるでしょう。

 

例えば、業績が非常に素晴らしく右肩上がりで海外進出も果たし株価も絶好調の企業の中にも、勤務時間や拘束時間が非常に長く、しかしサービス残業の嵐で、世間からは“ブラック企業”のレッテルを貼られてしまっている企業も実際に存在しています。

 

表面的な部分を見れば優良な企業かもしれませんが、そこで働いている人からしてみれば、決してそうではないと言える企業も少なくはないのです。

 

まずは、あなた自身が考える、“優良な企業”の定義を明確にしてください。それが業績なのであれば、企業研究を行う際に売り上げや利益などをチェックすることによって、優良な企業かどうかを判断することができるでしょう。

 

それが労働環境なのであれば、社内見学をさせてもらったりインターネットなどで実際にその会社で働いたことがある人の経験を探し参考にしたりすれば、これもある程度優良な企業かどうかを判断することができると思います。

 

「次の転職で最後にしたい」ということは、これまでは企業選びで失敗し、あなた自身が考える“優良な企業”に出会えなかったのかもしれません。つまり、“優良な企業”の定義が曖昧であり、どこに焦点を当てて企業選択をするべきなのかが自分自身でわかっていなかったと考えられます。

 

「どこをチェックしなければならないのか」、それを自分で見つけることこそが、優良な企業に転職するために必要なことなのではないでしょうか。

 

転職者の価値観、業種や職種はそれぞれ異なってきますし、企業に求めることも千差万別です。それを理解できれば、自分自身を見つめ直し、何を最も求めているのかも自然と見えてくるでしょう。

 

 

その他の質問:
面接の時にその場で採用されることはありますか?
採用されたけど雇用契約の話もないし、契約書もない。大丈夫でしょうか
転職した回数は次の転職に影響しますか?


トップページ 30代転職の流れ おすすめ転職サイト