退職と入社

完全に頭を切り替えておく

 

転職を成功させたら、初出勤に備えて、完全に頭を切り替えておきましょう。

 

続きを読む≫ 2016/06/14 10:09:14

引き止めに応じるリスクを認識すること

 

 転職する、あるいはただ退職するという事実や相談を上司に持ちかけると、もしかしたら引き止めにあうかもしれません。会社から引き止められたら、まずは、その引き止めに応じて会社に残ることを決断するとどのようなリスクがあるのかを認識するようにしましょう。

 

続きを読む≫ 2016/02/16 13:21:16

試用期間は企業の裁量で決まる

 

 30代が転職する企業の多くは、中途採用者に対し、試用期間を設けています。試用期間とは、企業が採用した社員の適性や能力、勤務態度を見極めたうえで、正式採用するかどうかを判断するための期間とされていますが、実は正しくありません。労働基準法では、試用期間に関する規約はありません。

 

続きを読む≫ 2015/10/27 16:26:27

転職が理由の退職でも有給申請はできるのか

 

 年次有給休暇は、企業が社員を採用してから6か月間継続して勤務し、かつ全労働時間の80%以上出勤した際に与えなければならないことを、労働基準法第39条で定めています。

 

続きを読む≫ 2015/09/01 13:35:01

退職時の有給休暇はOK

 転職や退職などを気に、たまっていた有給休暇を消化してしまいたい、と思うことは誰しもあると思います。現職として働いていたころはなかなか有給休暇が取れず、たまりにたまった日数。でも、周りの同僚との兼ね合いもあるし、何よりも会社側がどさくさに紛れたような有給休暇の取得を許してくれるか心配ですよね。

 

続きを読む≫ 2015/06/10 13:42:10

戦力が求められての入社

 

 30代の転職は経験が求められることになります。ということは、入社が決まったとなればその経験を生かした仕事が期待されることになるのです。

 

 もちろん最初は前の職場と違うこともあるため、相手もある程度の配慮をしてはくれると思いますが、前の職場の初期の頃よりも早い段階で段々とその能力に応じた仕事を任されることになります。自分はその能力を求められて雇用されたという自覚を持ってその企業の仕事に挑みましょう。

 

続きを読む≫ 2014/11/20 15:00:20

受け取るものと返すもの

 

 今の企業で企業側から何か借りているものがある人もいるでしょう。その場合には、退職時にそれらを必ず返しておかなければいけません。

 

 デスクの上に置いておけば後で企業側が回収してくれるということもありますが、そうでない場合にはそのまま紛失して大変なことになってしまうということもあるので、自分の手で返すべきものは返しておきましょう。

 

続きを読む≫ 2014/11/20 15:00:20

円満退職できるかどうか

 

 30代となると大分仕事ができてくるようになり、企業としての生命線にもなりうる程の存在ともいえます。そのような人間が抜けてしまえば当然のことながら企業への痛手は計り知れません。

 

 「これから」という時に退職して別の企業へ転職するとなれば企業側はまずいい顔をしないでしょう。そういう意味では残念ながら30代での円満退職は多少厳しいものになるといえます。

 

続きを読む≫ 2014/11/20 14:59:20

トップページ 30代転職の流れ おすすめ転職サイト