面接対策

想定される質問の答えを考える

 

 面接対策で真っ先にする対策としてはやはり面接でどのような質問が来るかを想定してそれに対しての答えを考えておくことです。

 

 志望動機や自己PR、転職の理由といった質問は必ず出てくることになるため、これらに関してはあらかじめ文章を考えておけば本番でスラスラということができるでしょう。ただ、ここで気をつけたいこととしてはただ文章を考えるだけではなく、どのように答えるかです。面接は書類と違って自分の口で内容を答えることになります。

 

続きを読む≫ 2014/11/20 14:58:20

長所と短所の判断方法

 

 人によっては自分の長所と短所が何なのか把握していないという方も多いでしょう。「あなたの長所と短所を教えてくれますか」という質問が、面接ではしばしば応募者に投げかけられます。

 

 面接でのこの質問は自分のことをどれだけ理解しているかを見るものであるため、答えられないと自分のことを理解していない人間として、企業側は雇用することに不安が出てきてしまうでしょう。

 

続きを読む≫ 2014/11/20 14:57:20

面接で着ていくものは

 

 当然のことながら面接の際にはスーツで行くのはほぼ決まっています。求人に、「私服で来てください」などと書かれていない限りは、スーツで臨むのが鉄則なのです。ただ、一言でスーツといっても今では多種多様であり、どのようなスーツを着ていけばいいのか悩む方もいるでしょう。

 

 ですが結局は「無難」なスーツで行くのが一番問題ないということになるので、悩む間もなくこれを選択することをお勧めします。

 

続きを読む≫ 2014/11/20 14:56:20

トップページ 30代転職の流れ おすすめ転職サイト