30代で年収2000万以上になるためにはどうする

30代で年収2000万以上になるためにはどうする

20代はあまり開きがなかった年収。30代となると露骨に開きが出てくるものですよね。「なんとかして年収をUPさせたい」「稼げる男になりたい」といった人も多いのではないでしょうか?

 

転職市場は20代〜30代の求人が最も多く女性は28歳、男性は30代までに転職を考える人が多くみられます。採用する側もこの世代を欲しているわけですから、この間に転職するのは非常に効率がいいことと言えるでしょう。

さて気になる年収ですが、こんなタイトルの記事があります。「年収1,000万超の男性に共通する30代からの男の磨き方」これは結婚仲介業の「プラウド」を運営している下元朗氏が書いた本です。下元氏が見てきた年収2000万円以上の男性7000人について記載しています。

 

実際にこうした人物を観察していると、なぜ年収2000万円以上の収入がもらえるのか?といった真の姿が見えてきます。30代の平均年収は大手企業で600万円前後です。このことから考えても2000万円は到底レベルの違う世界ですが、1000万円プレーヤーでもほとんどみかけることはありません。

 

一体どうしたらこんなに多くの年収をもらえるようになるのでしょうか?

 

まず多くの人は「自営」であることがあげられます。会社勤めはどんなに大手でもワーカーであり、経営者と収入は全くことなります。リスクももちろん全く違ってきます。転職を考えていて、なおかつ1000万円以上の高所得者になりたい人は、この本を読んで研究してみるのも1つの手です。

 

何ごともチャレンジしなければ始まりません。まずはチャレンジし、新たなスタートラインが切れるよう頑張ってくださいね!


トップページ 30代転職の流れ おすすめ転職サイト